09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

ヴァナ・ディール散策記

ここは、『FINAL FANTASY XI』というオンラインゲームの鞄鯖(カーバンクル)でプレイする、某プレイヤーの活動を記録したBlogです。 Blogに名前とか出されて困る人は、こそっと/tellちょうだいね(汗)

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

貯蔵庫を捜せっヽ(`Д´)ノ 

Posted on 23:00:00

お腹がぐ~るぐ~る体調の方もだいぶ上向いてきたので、久しぶりに油っこい食事とかしたら、今度は胸焼け気味でトホホなMiyamiyaです(-_-;)
ここのところ急に暑くなったので、単に夏バテなのかもしれませんが・・・

さて、平日休みなのをいいことに、前日に続いてツフで修道窟に篭ります

先日と同じ様に、1時間おきにログインしてコッファーを漁っていたんですが、飽きてきたし部屋の中が蒸し暑いので、近所のネットカフェに夜まで避難してました(´з`)y-~



そして夜
『そろそろ帰宅しよっかな~?』・・・とか思っていたら、急な雷雨で建物の外に出られません(⊃д⊂)
出られないこともないんですが、傘が役に立たないぐらいの降りっぷりだし、そのままお店で夕飯を済ませてしばらく居座ることに・・・
ちょこっと窓から外を眺めたら、お店の前の道路が川になってて(汗)(汗)
そんな感じで、かなり遅い時間の帰宅でした

ログインしたのは昼間落ちたままの修道窟でしたが、先日ミラテテ様で赤魔がLv40になった某フレのAF1がダボイなので、ちょこっとBlogネタ用にクエを手伝うことにします
Lv75ジョブ持ちのプレイヤーなら、普通はAF1なんか手伝いもいらないんですが、赤魔のAF1はちょっと面倒なんですよ(-_-;)

南サンドの酒場でクエを受けてもらって、そのままダボイへ
クエを受けている人がダボイにエリチェンすると、マップの↓この辺りにオークNM(Purpleflash Brukdok)がポップします
Davoi.jpg

このNMは、そのまま放置しておくと消えちゃうので、すみやかに現地へ移動して狩りましょう
もしNMが消えちゃっても、付近の雑魚オークを一掃してやれば大丈夫・・・リポップで、すぐにNMがわきます
GW-20070801-004831.jpg

次にサクッとNMを倒すと、ダボイ貯蔵庫のカギというアイテムを落とします

さて、ここからがチョット面倒なところφ(..)
このカギを貯蔵庫(Storage Hole)にトレードしてやると、目的のアイテム(オーキシュ・ドライフード)が手に入るんですが、場所が固定じゃないので、貯蔵庫を捜してダボイ中を走り回りまわることになります(汗)

自分が始めて赤魔AF1をやった時は、インスニ掛けてびくびくしながらダボイ中を探し回ったよな...(=_=;)遠い目

ちなみに、ダボイのあっちこっちの地面に↓こんな模様があるんですが
GW-20070801-005920.jpg

貯蔵庫(Storage Hole)のあるところは、タゲることができます
GW-20070801-010925.jpg

ここに、ダボイ貯蔵庫のカギをトレードすればオーキシュ・ドライフードをゲッツできます
Lvの高くないプレイヤーの皆さんは、近くに楽以上のオークがいないかちゃんと確認してからトレードしてねっ(ぉぃ

いじょ、初心者のための赤魔AF1講座でしたっ(^-^)




↑面白い記事と思ったら、プチッ

テーマ - FINALFANTASY XI

ジャンル - オンラインゲーム

クエスト  |  0 trackback  |  1 comment |  edit

△page top

ありがとー、NMいなくてこまってました
たすかりましたー

ななしのたる | URL | #-

2015/01/17 18:18 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://ffvdgm.blog74.fc2.com/tb.php/302-9da8af34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

来場者数

カレンダー

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

Twitter

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。